FC2ブログ

寄り添い


私たち宍戸勉強会の塾長が運営委員の一員である、「つどい・さんあい」の活動が、先日の中国新聞に取り上げられました。
このような活動に、私たち宍戸勉強会のスタッフも賛同し協力させていただいています。
まだまだ知識不足や経験不足で至らないこともたくさんありますが、少しでも目の前で困っている子供や保護者様の役に立てるように頑張っていきたいと思っております。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント